〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ916号
Tel:03-3477-1135   Fax:03-3477-1833
E-mail: kalin@rondo.plala.or.jp


 エッセイ H-004 チベットに行ってきました!! 2010年06月08日~16日 +おまけの1日 

 ず~っと憧れていたチベットに、添乗に行けるチャンスが巡ってきました!!
 西寧から青蔵鉄道に乗って一路ラサへ!私の永遠のライバル、ある取引先の営業マンは果たしてこの鉄道に乗ったことがあるでしょうか・・・しかも一等車!各ベッドにテレビ付!!華林で働いていて良かった~~!!!
 不敵な笑みを浮かべていたら、いつの間にか列車は予定時刻の20時50分に西寧の駅を出発しました。

  各ベッドにテレビ付 各車両に洗面所が一つ 酸素吸入口と酸素チューブ

 朝、07:00頃目を覚ますとゴルムド駅(標高2829m)に停車していました。ここで20分の間に、牽引する機関車が交替し、いよいよ列車登山開始です。車内が密閉され、酸素の供給が始まるので、喫煙者はみんなここで最後の一服を楽しんでいました。

  食堂車 朝 食 車内案内も放送もチベット・中・英語で

 09:00頃に雪山玉珠峰、6千メートル級の昆倫山脈、高地では世界最長の昆倫トンネル(標高4648m)を抜け、ココシリ自然保護区に入りました。ここでは野生のシカ・ロバ・カモシカ・ヤク・クマが見られます。各車両には2名の女性の車掌さんがいて、仲良くなると見所が近づくたびに教えてくれます。

 12:00世界最高地にある風火山トンネル(標高4,900m)を通り12:30頃に長江の源流であるトト河を横断。

  ココシリ自然保護区 野生のシカ パンダはいないか! 中国の母、長江の源流 トト河

 15:00に世界最高地にある駅「唐古拉駅」を通過します。以前は記念撮影用に停車したそうですが、列車に乗り遅れ、駅に取り残されるという事態が頻繁に起こったため、今では「ゆっくり通過」となりました。

  最高峰のタングラ駅(5072m) ツォナ湖 放牧地

 16:30に聖なり湖ツォナ湖を通過するあたりで、お客様が1名体調を崩され、大事をとって列車内のお医者さんを呼ぶことに。白衣も医療鞄ももっていない、普通のおじさんがやってきて問診、あっという間に体温と血圧を測り、大きな異常無し、ということでひと安心、ついでに私も血圧を測ってみましたが、高所では血圧が普段の半分ほどになり、体温もぐっと低くなります。

 その測定で、私の体は完全に高度順応しており、現地の方々と全く変わりなく機能しているらしいとわかり、そのお医者さんに「ここに住めば?」と言われました。まぁ、それもいいかな。だってこんなに素晴らしい景色が!!

 砂漠や橋・トンネル・万年雪の平原・富士山の倍もある山々、牧草地に湖、20:30頃にはきれいな夕暮れ・・・と息つく間もないほど、素晴らしい景色に圧倒され、「あの営業マン」はこんな景色見たことないだろうな!と不適に笑っていたら、いつの間にか列車は予定時刻の21:40にラサ駅に到着しました。

 次回はラサの景色をおとどけします。                長谷川


 エッセイ H-003 ハルピン氷祭りに行ってきました!! その③ 2009年1月4日~6日 

 さらに歩いているとシンデレラ城のようなお城と観覧車が見え、近くまで行ってみると、何と氷で作った、期間限定のディズニーランドでした。氷の壁で囲まれ、氷のシンデレラ城、さらにはお手洗いも氷でできていました。こんなに幻想的なトイレを生まれて初めて見ました。

 メイン会場である「氷雪世界」とは別の、「兆燐公園」という会場です。

 大学1年の時、中国語の授業で「土豆粉絲炖酸菜」という中国東北地方の料理が取り上げられました。お肉と、発酵した野菜、じゃがいもと春雨を煮込んだ家庭料理なのだそうです。昼頃の授業でお腹も減っていたため、この料理に想いを馳せたまま、90分の講義を終えました。そんな思い入れというか食いっ気の為、今回初めて訪れた東北地方で、やっとそれを口にできた時は、格別な味わいでした。

 料理は豪快に、鍋ごと運ばれてきて、一品一品の量がものすごく多いのに驚きました!軽く4人前はあります。寒い地方だから、家族や友人みんなで集まって食事をする習慣が伺えます。味も、あっさりと、素朴で身体の芯からあったまり、すごくおいしかったです!ビニール袋に入れてでも、日本へ持ってきたかった!

 しかし本当に今まで、中国で食べる料理には何度感動させられた事でしょう。

煮込み骨付き肉 例の土豆粉絲炖酸菜 まわりはコーンのパン

 ハルピンはかつて帝政ロシアによって都市化がすすめらた過程で、様々な様式の欧風建築が並んでいます。中国の他の都市と雰囲気がまた違いますので、歴史ある重厚な建築物を見ながら散歩する楽しみもあります。東北料理のみならず、ロシア料理も本当に美味しい!

ソフィスカヤ寺院 中央大街 豆腐中央大街

 北海道、カナダそしてハルピンの雪まつりは、「世界三大」と言われています。一生に一度、必見の価値ありありです。常時氷点下二桁の世界も、一度だけ経験してみるのも良いと思います。オススメです!!

 私も、もう一度ゆっくりと訪れたいお気に入りの場所になりました!

 雪祭は来年度も1月5日から開催です。どなたか一緒に行きませんか~?!

ページTOPに戻る