〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ916号
Tel:03-3477-1135   Fax:03-3477-1833
E-mail: kalin@rondo.plala.or.jp


 エッセイ L−040 修学旅行を終えて 2008年11月18日 

 弊社では、神奈川県のある私立学校の修学旅行を手配させて頂いております。小さいというより弱小の会社ではありますが、精一杯仕事をさせて頂き、これまでに実績6年、関わりは8年になりますでしょうか!そんなこんなで、山あり谷あり、ではありますが、毎年、楽しくこの企画をさせて頂いております。

 何せ130名からの大所帯ですので、何かと不慣れがあるかと思いますが、そこは持ち前の「B型」の要素で、なんとか乗り切っております。弊社の良さは型に捉われないというか、自由奔放なる発想というか、基本的に旅行の本質は「安全と楽しさ」が一番だと考えております。参加した学生さんに、「楽しかった」という一言がもらえれば、本当にホッとします。

 今回も、メールにてお礼を頂き、また帰りのあいさつでも皆さんに拍手をもらい、涙が出るほどうれしかったです。あまりセンチになってはいけないとは思いますが、旅行は人が作るものです。物でもない、形もない、人に説明しても、実際にこの旅行に参加して頂かないとわかってもらえない事が沢山あります。

 最初に言いましたこの弱小旅行社ですから、ご心配は多々あると思いますが、小さいながらに、今ここにこの仕事ができるのは信頼の一言だと思います。世間であるような背任行為は、私には考えられません。20年間作り上げてきたものを、さらに大きくするだけです。それは、形にあるものではなく「信頼」の相互関係だけだと思います。

 130名の皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 

 エッセイ L−039 パソコン 2008年10月25日 

 相変わらずのあわて者であることは皆様ご承知かと思いますが、又パソコンを壊してしまいました。3台目までは覚えているのでそれ以上の台数になるかと思いますが、本人は全く壊した覚えがないのです。

 が、画面上に何も映らなくなり、全く蹴飛ばしたら、映るのではと、危うく投げそうになりましたが止められました。そういう訳で、しばらく2.3日は呆然としておりましたが、この渋谷に、「ヤマダ電機」がオ-プンしました。ニュ-スにもなるくらいですから、それはそれは大変な人ごみ!

 そこで買いました。[VAIO」です。それにテレビも映るし、、、、。ルンルン気分で今使っています。  私より使用頻度の多い長谷川さんのより、良い性能なので、申し訳なく使っていますが、はた!!前の資料とアドレスが、、、パア!!便利なようで、また最初からの組み立て、頑張るしかありませんね!!!

 

 エッセイ L−038 10月 2008年10月24日 

 10月も後半になりました。1年で一番好きな季節です。天高く馬肥ゆる秋、何をしても、何を食べても良い季節ですね。こんなに毎日「旅」に関する事をしているのに、この10月は程毎週、どこかへ出張しているのに、まだ「どこか!」へ行きたいのですね!!「○○へ行こうか?」と、連れに聞くと「まだどこか行きたいの?行きたいなら行っておいで!」と言われます。旅行は、1人ではつまらないのです。「誰か!」が必要なのです。

 同じ部屋というと、限られてきますので、私の場合、身内又は長谷川さん。身内がダメなので、長谷川さんを誘って、、、、、でもこの10月は弊社は2人で休めるほどの時間はないし、長谷川さんは、この時紅葉の北海道へお仕事です。という訳で、この10月プライベ-トでは、出かける機会はありませんが、月末、普陀山へ行きます。前にも書きましたが、「元気」をもらって来ます。この事については、またお話させて下さい。

 

 エッセイ L−037 花 2008年10月23日 

 先日、ある方の退院のお祝いに、バラの花束を100本送りました。そういうサイトがあり、そんなに高くないのですが、いつか私ももらいたいと、自分が思っていましたので、この方に送りました。病院に届いたので、びっくりして、ご主人からの贈り物だと、大喜びなさったそうです。この方は少し痴ほうがあり、後でお聞きしたのですが、「お父さんともう一度結婚式をしたようだ」と、大喜びだったそうです。結婚式以来、こんなに大きな花束をもらったことがないそうで、改めて「花」の威力は大きいな!と感じました。

 ここだけの話ですが、弊社の長谷川のお誕生日には毎年、歳の数の薔薇の花束が贈られてきます。先ほどのインタ-ネットのようなものではなく、一流の花屋さんのもの!!誰からかは、秘密というより、本人も「わからない!」と言っていますが、いづれにしても、「花」の威力は大きいですね!

 

 エッセイ L−036 朋在り、遠方より来たる、また楽しからずや  2008年10月22日 

 昨年の船の旅にご参加の方々はこの友の名前や顔は覚えていらっしゃいますか?

 「平田はるか」さんです。遠くシドニ-から、あの船の旅の添乗員として、海を渡って手伝ってくれた友人ですが、この度、日本にお里帰り、東京にいらっしゃいました。さっそくお会いしましたが、相変わらず太陽のような存在、会社の中が一遍で明るくにぎやかになりました。

 彼女の明るさは、天下逸品かと思います。かっては、「日中旅行社」という中国専門旅行会社の花形添乗員、中国語、人柄、交渉力、すべてにおいて、一目置かれる方で、もちろん当時私は、他社ではありましたが、中国語を話せる添乗員と、現地の方との交流において、はしっこでみていましたので、私にも、彼女は、憧れの存在でした。やはり今でも慕っていらっしゃるお客様は多く、日本にいても、あちこちと、出かけてお会いしているようです。

 一緒に飲むお酒、おしゃべり、ものすごく楽しい懐かしい一時でした。

 年を取ると、感じるのは、「友人」です。どんなものよりも、「人」といることが素晴らしい事だと思います。ましてや、場所を問わず、一緒の年代をすごし、懐かしみ、語り合う、改めて素晴らしい友人だと実感の1日でした。船の話は夜遅くまで話しておりました。皆さんにもよろしく、との事です。

 

 エッセイ L−035 中国語 2008年09月29日 

 最近、息子が中国語に興味を持っているようです。また私が中国旅行で一緒に行った学生たちの中にも、大学で中国語を学んでくれる子ども達が多くなりました。きっと私のようなものでも語学ができれば道は開かれると、考えてくれたのかと思いますが、今思うと、私が中国語を勉強しようと思ったのは、高校時代の先生の一言でした。

 同じように、成長期にある若者には、何が何時どのように影響を与えるか分かりませんね。卒業後、「中国関係に就職しました」と手紙をくれる学生が、会社に営業に来た事もあります。

 また一番身近にいるこの息子が今後どのように、育ってくれるのか楽しみながら、相変わらず、つたない中国語しゃべっています。いつでもどこでも自分を変えるチャンスはあるものです。

 

 エッセイ L−034 普陀山 2008年09月28日 

 私の周りの方は、この名前をそのまま「ふださん」とお読みいただけると思いますが、知らない方は、ぜひ一度検索をかけて見て下さい。中国の上海沖にある仏教で有名な小さい島です。

 先ほどのジンクスという話をしましたが、その中の一つに「観音」という言葉、像、絵画などがあります。悩んでいたり、落ち込んだり、調子が良くない時、ふと眼をあげると「観音」が見えるときがあります。

 それは文字であったり、絵であったり、関係する風景だったり、ちょっと神がかり的かも知れませんが、感じることがあります。これまでのご縁も、考えるとすべて「観音」かも知れません。何か心の支えが必要な時に、自分でひとつ「ジンクス」を持っておくのは良いかも知れませんね。

 

 エッセイ L−033 車椅子 2008年09月27日 

 なんか、こんな事書くと、「えっつ!」と思われるかも知れませんが、ある日電車の中で車椅子の方が、車掌さんに助けられて乗車して来られました。お一人でしたので、固定してから、車掌さんは電車を降り、それと同時に、その方の周りは、サーアッと、人が引いてよけられてしまいました。隣の車両にいたのですが、なんだか、その人の場が悪そうな感じで、空気が違ってしまいました。

 車椅子というだけで、その周りから人が離れるという社会福祉国家ではないだろうな!という感じ。私が隣に座ってあげたくなるほど、その方は恐縮していらっしゃいました。声もかけられず、一人で座席に座っているお年寄り。私自身どうしてよいか分からなくなった一瞬でした。

 幸い次の駅では、たくさんの方が乗車なさって、お隣にも、普通に人が座られたのが、幸いでした。田舎の母を思い出しました。

 

 エッセイ L−032 ジンクス 2008年09月26日 

 皆さんは、何かジンクスがありますか?私は、「好きな番号」とか「好きなもの」が目に入っただけで、「よし!」と気合いが入ります。番号でいえば、「8」です。

 そう言えば、中国のオリンピックは、2008年8月8日の8時、という事で、「8」という数字は、中国人が好む数字ですね。末広がり、とか、永遠につながるとか、そんなたぐいでしょうか!

 いづれにしても自分の中に潜む「力」を前に出せるという、一つのきっかけかも知れません。私の場合はあまりにたくさんの「ジンクス」があるので、結構それが良い方向に向かって、イメージが作られるのかも知れません。いづれにしても、いつも前向き、明るく、良い方向へ行きたいものです。

ページTOPに戻る